SERVICE

超音波塗膜剥離工事のご案内

超音波塗膜剥離工事により無騒音・無粉塵かつ安全な施工を実現

超音波振動塗膜剥離は超音波による1秒間におよそ21,000回という振動により建物の外壁やアスファルト、ウレタン防水などの塗装面を削ぎ落とす「ソノスプリッター」を使用した全く新しい剥離工法です。

超音波振動塗膜剥離マシーン「ソノスプリッター」は人間の耳では聞き取ることのできない20万Hz以上の音域で動作するため騒音や振動が少なく、空気中への粉塵の飛び散りが少ない点が大きな特徴で、サンダーやジェット噴射などを使用した従来の塗膜剥離工事の問題点を解消しています。 また、軽量かつコンパクトな為に今までの施工方法では難しかった狭い場所の作業を可能にしている他、剥離剤などの薬品を一切使用しないことで環境にもやさしく、工事現場での事故を未然に防ぐことにも一役買っています。 ジプコンでは超音波塗膜剥離により安全かつ合理的な施工を実現しています。

超音波塗膜剥離工事の施工要領

超音波剥離の施工スポット

超音波豆知識

音は空気中を波状に振動する音の波によって伝わります。音の波が振動する回数のことを「周波数」といい、1秒間に振動する回数を「ヘルツ・Hz」という単位で表します。人間の場合、周波数が20Hz~2万Hzくらいの範囲で音を聞き取ることができますが、それ以上の高い周波数になると音として感じることができません。犬笛などが良い例で人には全く聞こえませんが、犬には音として感じることができるというように、人が聞き取れる範囲を超えた音のことを一般的に「超音波」と呼んでいます。
ノイズが少なく、人体に影響が無いことなどに注目され、工業製品や医療機器など近年急速に普及してきています。